高校数学Ⅰ

高校数学Ⅰ
5分で解ける!集合の表し方2(条件を書く)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!集合の表し方2(条件を書く)に関する問題

1
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅰ 数と式62 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

「集合の表し方」 についての問題だね。
ポイントは以下の通り。 文字 を置いて、その文字の 条件 を言葉で書く、という方法もあるんだね。

POINT
高校数学Ⅰ 数と式62 ポイント

24の約数を書き並べよう

高校数学Ⅰ 数と式62 練習(1)

lecturer_avatar

24の約数をすべて書き出そう。
要素をすべて書き並べたら、{ }をつけて=でつなげればいいね。

(1)の答え
高校数学Ⅰ 数と式62 練習(1)の答え

文字の部分が「2n」となっているのに注目

高校数学Ⅰ 数と式62 練習(2)

lecturer_avatar

2n|nは5以下の自然数 」というのが、この集合の条件だね。

lecturer_avatar

「nは5以下の自然数」だから、n=1,2,3,4,5だね。
したがって、集合の要素は1,2,3,4,5。・・・ではないんだ。

lecturer_avatar

今回は、文字の部分が「2n」となっているのに注目しよう。
n=1,2,3,4,5 を2nに代入 した値が、集合Bの要素だよ。

(2)の答え
高校数学Ⅰ 数と式62 練習(2)の答え
春キャンペーン2019
集合の表し方2(条件を書く)
1
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

高校数学Ⅰの問題