高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!明治の文学1に関する問題

3

5分で解ける!明治の文学1に関する問題

3
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

近現代の文化16 練習 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題で今回の内容を確認しましょう。

明治時代の文学

lecturer_avatar

仮名垣魯文は、戯作文学の『安愚楽鍋』を著しました。

lecturer_avatar

矢野龍溪の『経国美談』のような、自由民権運動の宣伝小説を、政治小説といいます。

lecturer_avatar

明治20年頃には、写実主義と呼ばれる、世相をありのままに描く手法が流行し、坪内逍遙の『小説神髄』や、言文一致体で書かれた二葉亭四迷の『浮雲』などが著されました。

練習の答え
近現代の文化16 練習 答え入り
lecturer_avatar

明治時代の文学について見てきました。
単語だけ暗記するのではなく、国語便覧や資料集などを上手く活用するのが、身につけるコツかと思います。

オンラインLIVE夏期講習
明治の文学1
3
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代・現代の文化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校日本史B