高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!お雇い外国人(法制)

2
Movie size

5分でわかる!お雇い外国人(法制)

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

お雇い外国人(法制)

近現代の文化11 単語1 近現代の文化11 ポイント1 

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、明治時代の学問の発展に貢献した外国人、いわゆるお雇い外国人について見ていきましょう。
まずは、法制の分野についてです。

自由主義的な民法作成!「ボアソナード」

近現代の文化11 ポイント1 すべて

lecturer_avatar

フランス人のボアソナードは、刑法や民法などの法典の編纂を行います。
民法に関しては、フランス流の自由主義的思想が強く表れていたことから、民法典論争が起き、結局、その内容は大きく修正されることになりました。

lecturer_avatar

ドイツ人のロエスレルモッセは、憲法の制定に携わりました。
大日本帝国憲法はドイツ流の憲法ですから、ドイツ人の助力を得たというのは納得感がありますね。
憲法以外にも、ロエスレルは商法の制定に、モッセは市制・町村制府県制・郡制の制定にも尽力しました。

lecturer_avatar

外国人については、必ず国籍もおさえましょう。
特に、ここで取り上げた人物は政治史でも登場しますから、しっかり整理しておきましょう。

Kurokawa

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

お雇い外国人(法制)
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近代・現代の文化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B