高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!昭和戦後の文化振興

8

5分でわかる!昭和戦後の文化振興

8
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

昭和戦後の文化振興

近現代の文化34 単語1 近現代の文化34 ポイント1 

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回から、昭和戦後の文化を見ていきましょう。
まずは、昭和戦後の文化振興についてです。

法隆寺炎上により「文化財保護法」制定へ!

近現代の文化34 ポイント1 すべて

lecturer_avatar

昭和戦後の1949年、日本学術会議が発足します。
これは、学会の代表機関に位置するものです。

lecturer_avatar

また、文化財の保存に関する政策も進められ、1950年には、国宝の保護などを定めた文化財保護法が制定されました。
これは、前年に起きた法隆寺での火災をきっかけに定められたものです。

lecturer_avatar

1968年には文化庁が設置され、重要文化財の指定や管理を担うことになりました。

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

難関大合格パーソナルプログラム
昭和戦後の文化振興
8
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代・現代の文化

難関大合格パーソナルプログラム
難関大合格パーソナルプログラム

高校日本史B