高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!学問(人文・社会科学)

9

5分でわかる!学問(人文・社会科学)

9
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

学問(人文・社会科学)

近現代の文化10 単語1 近現代の文化10 ポイント1 

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、明治時代の学問について見ていきましょう。
まずは、人文・社会科学、いわゆる文系の分野についてですね。

学問も国家主義化の影響を受けた!

近現代の文化10 ポイント1 すべて

lecturer_avatar

明治時代を通じて、学問もまた、英米系自由主義的な風潮から、ドイツ系国家主義へと傾向が変化していきます。
これにより、学者の研究も、制限を受けることがありました。

lecturer_avatar

例えば、岩倉遣外使節に同行し、 『米欧回覧実記』 などを編纂した久米邦武は、自らの論文が神道を侮辱するものとして受け取られ、大学教授を辞職するに至るなどしました。

lecturer_avatar

その他、明治時代の学者としては、歴史書である 『日本開化小史』 を著した田口卯吉らがいました。

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

難関大合格パーソナルプログラム
学問(人文・社会科学)
9
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代・現代の文化

難関大合格パーソナルプログラム
難関大合格パーソナルプログラム

高校日本史B