高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!明治の文学2に関する問題

1

5分で解ける!明治の文学2に関する問題

1
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

近現代の文化17 練習 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題で今回の内容を確認しましょう。

明治時代の文学

lecturer_avatar

樋口一葉は『たけくらべ』や 『にごりえ』 を著しました。

lecturer_avatar

森鷗外は、『舞姫』を著しました。

lecturer_avatar

ロマン主義の詩人として、『みだれ髪』を著した与謝野晶子などがいます。

lecturer_avatar

日露戦争前後から、社会をありのままに描くフランスやロシアの自然主義文学が主流となり、『蒲団』を著した田山花袋などが活躍しました。

練習の答え
近現代の文化17 練習 答え入り
lecturer_avatar

明治時代の文学を見てきました。
まずは、本格的な近代文学以前の戯作文学政治小説、そして写実主義ロマン主義自然主義という大きな流れをおさえましょう。

lecturer_avatar

その上で、写実主義では坪内逍遙、ロマン主義では樋口一葉森鷗外、自然主義では島崎藤村田山花袋と、代表する作家を結び付けていきましょう。

オンライン個別指導塾
明治の文学2
1
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代・現代の文化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校日本史B