高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!大正・昭和戦前の文学1に関する問題

2

5分で解ける!大正・昭和戦前の文学1に関する問題

2
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

近現代の文化28 練習 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題で今回の内容を確認しましょう。

大正・昭和戦前期の文学

lecturer_avatar

自然主義に代わって反自然主義が隆盛し、『吾輩は猫である』を著した夏目漱石や、『阿部一族』を著した森鷗外が活躍しました。

lecturer_avatar

耽美派の谷崎潤一郎は、『刺青』や『痴人の愛』などを著しました。

lecturer_avatar

人道主義を掲げる白樺派の作家として、『暗夜行路』などを著した志賀直哉などが活躍しました。

lecturer_avatar

川端康成は、『伊豆の踊子』などを著し、後にノーベル文学賞を受賞しました。

練習の答え
近現代の文化28 練習 答え入り
lecturer_avatar

大正・昭和戦前期の文学について、前半部分を見てきました。
作家と、その分類をセットでおさえるよう意識してみてください。

オンラインLIVE夏期講習
大正・昭和戦前の文学1
2
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代・現代の文化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校日本史B