高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!明治の新聞雑誌2に関する問題

3

5分で解ける!明治の新聞雑誌2に関する問題

3
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

近現代の文化14 練習 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題で今回の内容を確認しましょう。

明治時代の雑誌

lecturer_avatar

雑誌の先駆けとなる 『明六雑誌』 が1874年に発行されました。

lecturer_avatar

徳富蘇峰らによる 『国民之友』 や、三宅雪嶺らによる 『日本人』 の創刊から、雑誌の本格的な発達が始まりました。

lecturer_avatar

明治時代後期には、『太陽』や『中央公論』などの総合雑誌が相次いで創刊されました。

lecturer_avatar

平塚雷鳥は、女性解放を目指し、 『青鞜』 を創刊しました。

練習の答え
近現代の文化14 練習 答え入り
lecturer_avatar

明治時代の雑誌について見てきました。
雑誌は、文化史の他の分野、思想や文学と関連するところが多いですね。
そうした意味で、全て勉強した後に改めてここに戻ってきて、復習すると良いかと思います。

オンラインLIVE夏期講習
明治の新聞雑誌2
3
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代・現代の文化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校日本史B