高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!雑誌(2)

0
Movie size

5分でわかる!雑誌(2)

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

雑誌(2)

近現代の文化14 単語2 近現代の文化14 ポイント2 

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

引き続き、明治時代の雑誌について見ていきましょう。

大正時代に重要な役割を果たす『中央公論』!

近現代の文化14 ポイント2 すべて

lecturer_avatar

1895年、高山樗牛が雑誌 『太陽』 を発刊し、日本主義を主張します。
これも、明治時代の思想の講義で触れましたね。

lecturer_avatar

正岡子規『ホトトギス』 は俳句の雑誌ですね。
これも、文学の講義で改めて触れましょう。

lecturer_avatar

政治・経済・外交など、扱う内容が多岐に渡る総合雑誌『中央公論』 は、明治時代に発刊され、続く大正時代に大きな役割を果たします。
吉野作造民本主義といった学説が、中央公論に掲載されることになります。

lecturer_avatar

与謝野鉄幹与謝野晶子らによる 『明星』 は、詩歌を中心とする文芸雑誌です。

lecturer_avatar

そして、 平塚雷鳥(らいてう) による 『青鞜』 の発刊は、女性解放運動の始まりとも言えるものでした。
「原始女性は太陽であった」という平塚雷鳥の言葉は有名です。
これら女性運動については、改めて大正デモクラシーの講義で触れることとします。

Kurokawa

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

雑誌(2)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      メール受信に関するお問い合わせが増えております。メールが届かない場合は
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近代・現代の文化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          メール受信に関するお問い合わせが増えております。メールが届かない場合は
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              メール受信に関するお問い合わせが増えております。メールが届かない場合は
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B