高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!室町文化6(第3問)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!室町文化6(第3問)に関する問題

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
室町文化4・5(建築・絵画)の確認テスト【正誤問題(四択問題)】

中世の文化21 問題3 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

問題3は、写真に合う文章を選ぶ問題です。

問題3

中世の文化21 問題3 問題アイコンなし

lecturer_avatar

足利義政が造営したという写真の建造物は、 慈照寺銀閣 (じしょうじぎんかく)です。
銀閣に関係する内容かどうか、選択肢を見ていきましょう。

lecturer_avatar

①は誤りです。
銀閣は東山に造られた ものです。
北山に造られたのは、金閣 でしたね。

lecturer_avatar

②も誤りです。
浄土真宗の影響を受けたものではありません。
この時代、 幕府が保護していたのは禅宗 なので、そこでおかしいと判断するのも良いアプローチです。

lecturer_avatar

③が正解です。
銀閣の下層は書院造の建築 で、同じ慈照寺にある 東求堂同人斎 も、同じ書院造で造られていました。

lecturer_avatar

④は誤りです。
選択肢に出てくる 長谷川等伯障壁画 は、さらに後の時代、桃山文化で出てくる内容です。

lecturer_avatar

よって正解は、③となります。

問題3の答え
中世の文化21 問題3 解答
lecturer_avatar

この時代のポイントは、まず金閣・銀閣 です。
建てられた場所(北山・東山)が、文化の名前にもなっているくらい、重要な内容です。
まずはここを押さえて、プラスアルファで他の物も押さえていくと良いでしょう。

春キャンペーン2019
室町文化6(第3問)
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019