高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!鈴木貫太郎内閣

7

5分でわかる!鈴木貫太郎内閣

7
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

鈴木貫太郎内閣府

近代71 単語3
近代71 ポイント3

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

それでは、鈴木貫太郎内閣の時代を見ていきましょう。いよいよ、終戦に至る部分ですね。

日本の無条件降伏を要求!「ポツダム宣言」

lecturer_avatar

1945年、日本の敗戦が決定的となる中、小磯国昭内閣が退陣し、鈴木貫太郎内閣が発足します。
二・二六事件で重傷を負った鈴木貫太郎ですね。

近代71 ポイント3 <1945>5月 ドイツ降伏 から 内閣は「黙殺」 まで

lecturer_avatar

1945年5月、ドイツが降伏し、日本は一層追い詰められます。
そして7月、そのドイツでポツダム会談が開かれます。
参加者はトルーマン(アメリカ)、チャーチル、後にアトリー(イギリス)、スターリン(ソ連)です。
イギリスは、会談中にチャーチルからアトリーへと首相が交代しています。

lecturer_avatar

この会談で、日本の無条件降伏を要求するポツダム宣言が発表されました。
鈴木内閣は、これを黙殺します。もっとも、実態としては、国の方針をまとめる事ができなかったというのが正しいようです。

「原子爆弾」「ソ連参戦」そして終戦へ

近代71 ポイント3 <1945>8/6 から 最後まで

lecturer_avatar

日本がポツダム宣言に対応できないままでいる中、8月6日に広島に、8月9日に長崎原子爆弾が投下されます。
また、その間の8月8日には、日ソ中立条約を破棄して、ソ連が連合国側で参戦・侵攻を始めました。

lecturer_avatar

こうした状況で完全に追い込まれた日本は、8月14日、御前会議でポツダム宣言受諾を決定します。
そして、翌8月15日、玉音放送で国民に敗戦が知らされ、鈴木内閣は総辞職となり、ついに日本は終戦を迎えることになりました。

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

難関大合格パーソナルプログラム
鈴木貫太郎内閣
7
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代

難関大合格パーソナルプログラム
難関大合格パーソナルプログラム

高校日本史B