高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!近衛文麿内閣② (対外政策)

0
Movie size

5分でわかる!近衛文麿内閣② (対外政策)

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

近衛文麿内閣②(対外政策)

近代70 単語2
近代70 ポイント2

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

続いて、第2次近衛文麿内閣の対外政策について見ていきましょう。

対米関係悪化!北部仏印進駐と三国軍事同盟!

近代70 ポイント2 すべて

lecturer_avatar

1940年、日本軍は南進政策として、北部仏印進駐を行います。
仏印とは、フランス領インドシナのことです。地図で確認しましょう。

近代70 ポイント2 右ページの東南アジアの地図 色分けの例も込みで

lecturer_avatar

中国から更に南下し、この地域まで進軍した目的は、石油の獲得と、援蒋ルート(国民政府を援助する経路)の遮断でした。
しかし、こうして軍を南下させてフランス領まで侵略するという選択は、アメリカを大いに刺激しました。

lecturer_avatar

更に、日本は日独伊三国軍事同盟を結びます。こちらも、表で確認してみましょう。

近代70 ポイント2 右ページ 第二次世界大戦の国際情勢 の表

lecturer_avatar

元々、日独伊の三国(枢軸国)は、ソ連を仮想敵国とする日独伊三国防共協定を結んでいました。
それが、ここに来て、独ソ不可侵条約が締結された状況もある中で、アメリカを仮想敵国とする軍事同盟が結ばれたのです。

lecturer_avatar

そもそも北部仏印進駐がアメリカを刺激する上に、アメリカとの対立を明確にする軍事同盟が結ばれたことで、アメリカの態度は硬化しました。
アメリカは、日本に対する経済制裁として鉄鋼・くず鉄の禁輸を決定します。鉄がなければ、戦車や軍艦を造ることもできません。鉄鋼などの輸入について、アメリカに頼るところが大きかった日本にとって、この制裁は大きな痛手でした。

外交政策の不一致!?日ソ中立条約と対米交渉

近代70 ポイント2 <1941>日ソ中立 から 最後まで

lecturer_avatar

日独伊三国軍事同盟を結んだ日本は、ソ連との距離を縮めていきます。松岡洋右外相は、ここにソ連を加えた4カ国の軍事同盟で、アメリカに対抗しようと考えたのです。
結果的に、軍事同盟には至りませんでしたが、1941年、日ソ中立条約が結ばれることになります。

lecturer_avatar

ところが、松岡外相がソ連との連携を模索する中で、日米開戦を回避したい近衛首相は、直接日米交渉の開始に乗り出します。この交渉は、駐米大使の野村吉三郎と、アメリカ国務長官ハルの間で行われました。

lecturer_avatar

政府の混乱は、同じ内閣にありながら、その外交政策の足並みも揃わないようなところまで来ていたのです。

Kurokawa

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

近衛文麿内閣② (対外政策)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B