高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!大正デモクラシー (各地の運動)

17

5分でわかる!大正デモクラシー (各地の運動)

17
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

大正デモクラシー(その他の運動)

近代59 単語2
近代59 ポイント2

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

では、その他の、部落解放運動農民運動を確認していきましょう。

身分差別からの解放を主張「全国水平社」

近代59 ポイント2 ★部落解放 から 解消目的。 まで

lecturer_avatar

まず、部落解放運動から確認しましょう。江戸時代の身分制度で「えた」「ひにん」などの被差別身分とされていた人々は、近代に入っても継続して身分差別を受けていました。
その解放を目的として、1922年、全国水平社が組織されます。

lecturer_avatar

結成された年号が、やはり戦後恐慌の頃と一致している点にも注目です。

小作争議の激化と「日本農民組合」

近代59 ポイント2 ★農民運動 から 最後まで

lecturer_avatar

次に、農民運動を見ていきます。
この頃、小作料の引き下げを求めて地主相手に闘争を行う、小作争議が激化します。
小作人は土地を借りている立場ですから、税金以外にも地主に小作料を支払う必要があり、その生活は苦しいものでした。

lecturer_avatar

そんな中で、1922年、杉山元治郎らによって、小作人組合である日本農民組合が結成されます。
小作人は単独では立場が弱いですから、団結して状況の改善を訴えていくわけですね。労働組合と似た構図だと捉えるとよいでしょう。

lecturer_avatar

全国水平社日本農民組合などを見てきました。
これに加えて、ここまでに学習した新婦人協会友愛会日本労働総同盟など、どの組織がどういった運動と絡んでいたものなのか、整理しておさえるようにしましょう。

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

オンラインLIVE夏期講習
大正デモクラシー (各地の運動)
17
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代

オンラインLIVE夏期講習
オンラインLIVE夏期講習

高校日本史B