高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!黒田清隆内閣 (外交)

10

5分でわかる!黒田清隆内閣 (外交)

10
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の要点まとめ

ポイント

黒田清隆内閣(外交)

近代29 単語3
近代29 ポイント3

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

黒田清隆内閣の外交について見ていきましょう。

大隈重信が秘密交渉を行うが失敗!

近代29 ポイント3 外務大臣大隈重信 から 最後 まで

lecturer_avatar

黒田清隆内閣における外交を担当したのは外務大臣・大隈重信です。外交のテーマは、やはり不平等条約の改正交渉です。
大隈は、それまでの外交と異なり、国別に秘密裏に交渉を進めました。大隈は、大審院(最高裁判所)に限って外国人判事任用を認めることを条件に、条約改正を達成しようと動きます。

lecturer_avatar

しかし、交渉内容が漏れてしまい、ロンドンタイムスがこれを暴露してしまいます。
大隈の交渉に対して世論は紛糾し、大隈は右翼である玄洋社のメンバーに襲われて、大けがを負ってしまいます。
これにより、結局、条約改正交渉は中止に追い込まれるのでした。

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

オンライン個別指導塾
黒田清隆内閣 (外交)
10
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代

オンライン個別指導塾
オンライン個別指導塾

高校日本史B