高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!幕末の動乱3(第3問)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!幕末の動乱3(第3問)に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
家茂の時代の確認テスト【正誤問題(4択)】

近代06 問題3 カッコ空欄

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

問題3 4択の正誤問題に挑戦してみましょう。

lecturer_avatar

①は正しいです。日本の金銀交換比率は1:5、それに対して外国は1:15でした。

lecturer_avatar

②は誤りです。取引相手の第一位はアメリカではなくイギリスでした。アメリカでは南北戦争が勃発したため、日本との貿易どころではなくなっていました。
よって、②が答えです。

lecturer_avatar

③は正しいです。輸出の中心が生糸であることは必ずおさえましょう。

lecturer_avatar

④は正しいです。五品江戸廻送令は反発が多く、上手く機能しませんでした。

lecturer_avatar

④の五品江戸廻送令が失敗に終わったことなどがよい例ですが、政策・法令については、その内容だけでなく、結果がどうだったのか、しっかりおさえるようにしましょう。

問題3の答え
近代06 問題3 答え入り
lecturer_avatar

外交や経済など、この辺りの話は明治時代につながる大事な出来事を多く含みます。
しっかりおさえておけば、後で必ず楽になりますので、因果関係・理由付けをしながら丁寧に覚えておきましょう。

幕末の動乱3(第3問)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B