高校日本史B
高校日本史B
5分で解ける!飛鳥時代5に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!飛鳥時代5に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

飛鳥時代5 練習 空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

今回学んだ、天武天皇・持統天皇を中心とした時代について、練習で確認していきましょう。

天智天皇の跡継ぎ争い、壬申の乱

lecturer_avatar

天智天皇の跡継ぎ争いで起こったのが、 壬申の乱 です。
天智の弟である 大海人皇子 が天智の子である 大友皇子 に対して攻め入り、自殺に追い込んだ内乱でした。

天武天皇の諸政策

lecturer_avatar

壬申の乱に勝利した大海人皇子は即位して天武天皇となるります。
天武天皇は都を大和の 飛鳥浄御原宮 に移します。
そこで、飛鳥浄御原令を制定し、豪族たちの新たな身分制度である 八色の姓 や、律令に基づく最初の戸籍である 庚寅年籍 を定めました。

持統天皇が、都城制に基づく藤原京に遷都した

lecturer_avatar

天武天皇の跡を継いだ持統天皇は、飛鳥浄御原宮のすぐ北に、都城制の都、 藤原京 を作って遷都しました。
のちの文武天皇の時代には 大宝律令 が制定され、律令制の政治が始まります。

練習の答え
飛鳥時代5 練習 答え入り
lecturer_avatar

ここまで、 飛鳥時代 を見てきました。
奈良時代になる前、この飛鳥時代に、律令制度の準備として、 藤原京 といった都や 庚寅年籍 という戸籍などを作っていったんだ、ということを押さえておきましょう。

飛鳥時代5
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      原始・古代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校日本史B