高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!対数の計算の総合(1)に関する問題

5

5分で解ける!対数の計算の総合(1)に関する問題

5
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数14 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

対数の計算公式をおさらいしましょう。

POINT
高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数14 ポイント
lecturer_avatar

今回の問題は、これらの計算公式をうまく使いこなすことがポイントになります。

まずは底の値をチェック!

高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数14 例題(1)

lecturer_avatar

長い計算で嫌になるかもしれませんが、最終的に 1つのlogにまとめる ことを目指します。

lecturer_avatar

まず確認するのは 底の値 です。すべて底の値は5ですね。
底の変換公式を使う必要はありません。

lecturer_avatar

logの係数を真数の指数 になおしたあと、 log+logは真数のかけ算log-logは割り算 で計算を進めていきましょう。

(1)の答え
高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数14 例題(1)答え

底の値が異なるときは、底の変換公式!

高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数14 例題(2)

lecturer_avatar

(2)の式は底が違うので揃える必要があります。
底は2,4なので関係が見つかりますね。 底を2に揃えて あげましょう。

(2)の答え
高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数14 例題 答え
オンラインLIVE夏期講習
対数の計算の総合(1)
5
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

指数関数・対数関数の問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

指数関数・対数関数

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      対数関数

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校数学Ⅱ