高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分でわかる!対数(logarithm)の約束(1)

15
Movie size

5分でわかる!対数(logarithm)の約束(1)

15

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

対数(logarithm)の約束(1)

高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数10 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業

logについて学習していこう!

lecturer_avatar

今回のテーマは「対数(logarithm)の約束(1)」です。
対数(logarithm)は、はじめて出てきた用語ですね。数学の問題では、logarithmの頭文字を3つとって、 log と表します。具体的な問題に少し触れてみましょう。

高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数10 例題
lecturer_avatar

はじめて見ると、どんな風に解いていいかわかりませんよね。対数(logarithm)の問題は、 log という記号がいったいどのような数を表すものなのかをおさえることが大事です。ポイントは次のようになります。

POINT
高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数10 ポイント

ap=q⇔logaq=p

lecturer_avatar

logのポイントについて詳しく解説していきましょう。

lecturer_avatar

実数pに対しapは正の値でありこの値をqとします(a≠1,a>0)。
すると、ap=qと表せますね。

lecturer_avatar

この時ap=q(q>0)の関係を、 logaq=p と表すことができるのです。つまり、 logaq=paをp乗するとqになる ことを表す記号なのです。

POINT
高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数10 ポイント
lecturer_avatar

logの右下に a がありますね。aを右辺にある数、すなわち p乗 することでaの後ろにある数 q になるという意味です。 logaq=pq=ap となることも言えますね!

lecturer_avatar

では、実際に問題を解きながら、logを使った式に慣れていきましょう。

Asami

この授業の先生

浅見 尚 先生

センター試験数学から難関大理系数学まで幅広い著書もあり、現在は私立高等学校でも 受験数学を指導しており、大学受験数学のスペシャリストです。

対数(logarithm)の約束(1)
15
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。