高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分でわかる!対数の計算公式

15
Movie size

5分でわかる!対数の計算公式

15
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

対数の計算公式

高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数12 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは「対数の計算公式」です。
log同士のたし算やひき算を扱っていきましょう。ポイントになるのは、次の3つの計算公式です。

POINT
高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数12 ポイント
lecturer_avatar

この3つの計算公式を使い、1つのlogにまとめることができれば、値を求めることができますね。

log+logは、真数のかけ算!

lecturer_avatar

計算公式の①はlog同士のたし算です。底の値が同じ時、log+logは真数のかけ算となります。

高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数12 ポイントの①のみ

log-logは、真数の割り算!

lecturer_avatar

計算公式の②はlog同士のひき算です。底の値が同じ時、log-logは真数の割り算となります。

高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数12 ポイントの②のみ

真数の右肩は、logの前に出す!

lecturer_avatar

計算公式の③は真数の指数の扱いです。底の値に関わらず、真数の指数は係数となります。つまり、真数の右肩の数字が、logの前に飛び出すのですね。

高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数12 ポイントの③のみ
lecturer_avatar

③の式は、逆の変換も覚えておきましょう。
plogaM=logaMp
に戻せるということです。

POINT
高校数学Ⅱ 指数関数・対数関数12 ポイント
lecturer_avatar

3つの公式を用いてlogの計算を1つにまとめることが大事なポイントになってきます。実際に問題を解きながら、計算公式を身につけていきましょう。

Asami

この授業の先生

浅見 尚 先生

センター試験数学から難関大理系数学まで幅広い著書もあり、現在は私立高等学校でも 受験数学を指導しており、大学受験数学のスペシャリストです。

春キャンペーン2019
対数の計算公式
15
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019