高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!大御所時代(天保の大飢饉と大塩平八郎の乱)

0
Movie size

5分でわかる!大御所時代(天保の大飢饉と大塩平八郎の乱)

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

大御所時代(天保の大飢饉と大塩平八郎の乱)

近世43 単語3近世43 ポイント3 プリント右上の、アイコン家斉の部分(~1837)/絵なし

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

3つめのポイントは、 天保の大飢饉 (てんぽうのだいききん)と 大塩平八郎の乱 (おおしおへいはちろうのらん)についてです。

天保の大飢饉などから、大塩平八郎の乱が起きる

近世43 ポイント3 アイコンなし/絵もなし

lecturer_avatar

1832年から 天保の大飢饉 (てんぽうのだいききん)が起こり、東北から全国に広がりました。
数年間続いた飢饉で、この飢饉をきっかけに一揆が多く起こりました。

lecturer_avatar

人々が飢饉にあえぐ中、1837年には、陽明学者であり町奉行所元与力(今でいう警察官)である 大塩平八郎 (おおしおへいはちろう)が大坂で反乱を起こしましたが、鎮圧されました。
ちなみに、この1837年は、島原の乱が起きた1637年のちょうど200年後に当たります。

大塩平八郎の乱(『出潮引汐奸賊聞集記』より)
絵/こちらで用意、切り取り不要
lecturer_avatar

この大塩平八郎の乱は、とても衝撃的な事件でした。
まず、農民などではなく、悪い人間を捕まえる側である 幕府の役人の大塩平八郎が反乱を起こした 、ということです。
更に、江戸時代に入ってから、1614~1615年の大坂の役で豊臣家が滅ぼされて以来、 はじめて実行された武士の反乱 でした。

lecturer_avatar

大塩平八郎の乱後、各地で一揆が起きたり、彼の弟子を名乗る者が反乱を起こしたりするなど、 世の中はどんどん混乱 していきます。
こうした状況を受けて、 江戸幕府の権威はどんどん低下 していきました。

lecturer_avatar

しかしこうした状況にもかかわらず、徳川家斉は政治にはあまり興味を示していませんでした。
むしろ文化に興味を持ち、この時代(文化・文政期)には 化政文化 (かせいぶんか)が花開きました。

Kurokawa

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

春キャンペーン2019
大御所時代(天保の大飢饉と大塩平八郎の乱)
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

近世

春キャンペーン2019
春キャンペーン2019

高校日本史B