高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!商業政策

2
Movie size

5分でわかる!商業政策

2
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

信長の商業政策

近世5 単語2 商業政策近世5 ポイント2 商業政策

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

次に、信長の商業政策について見ていきましょう。
信長のオリジナル政策ではなく、他の大名が今まで行っていた政策のいい部分を選りすぐって行っていた、という形です。

市場を開放し、商人の行き来を増やし、経済を活発化

近世5 ポイント2 ①~③部分

lecturer_avatar

信長は、商人の行き来を盛んにし、自らの領地を活気あるものにしようと政策を行いました。

lecturer_avatar

まず、美濃の加納と近江の安土で 楽市令 を出します。「楽市楽座」とも呼ばれることもあります。
商人の同業者組合である の特権を廃止し、商人が市場で自由に商売できるようにしました。
ちなみにこの楽市令は、戦国時代に六角氏(ろっかくし)が始めた政策です。

lecturer_avatar

また、 関所を撤廃 することで町への出入りを容易にします。
この時代の関所は、通るたびにお金を取られていましたが、それを撤廃することで商人の行き来を活発化しました。
さらに、 撰銭令 (えりぜにれい)で悪銭の交換比率を設定するなど、商売が円滑に進むよう政策を整えました。

lecturer_avatar

繰り返しになりますが、これらの政策は 信長オリジナルではなく、他の戦国大名が行った政策を信長も行った 、という点に注意しましょう。

市場を開放し、商人の行き来を増やし、経済を活発化

近世5 ポイント2 ④・⑤部分

lecturer_avatar

信長は生野銀山(いくのぎんざん)などの鉱山を直轄化し、統一事業の資金源を確保しています。
金山や銀山の直轄化というのは、天下統一のためにとても重要でした。
戦いの準備をするにも、さまざまな政策を行うにも、多くのお金が必要となるからです。

lecturer_avatar

また、信長は商人の自治都市で鉄砲鍛冶が多くいた を直轄化します。
商人が活発に活動している都市からはお金が多く入ってきますし、鉄砲の入手経路としても重要な都市だったのです。

Kurokawa

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

春キャンペーン2019
商業政策
2
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

近世

春キャンペーン2019
春キャンペーン2019

高校日本史B