高校日本史B
高校日本史B
5分で解ける!飛鳥時代2に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!飛鳥時代2に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

飛鳥時代2 練習 空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

それでは、今回学んだ乙巳の変とその後の政治改革について、練習問題を通じて確認してみましょう。

中大兄皇子のクーデタ! 乙巳の変で蘇我氏を滅ぼした

lecturer_avatar

皇極天皇の時代、 中大兄皇子中臣鎌足 がクーデタを起こし、権勢を奮った蘇我氏を滅ぼしました。
このクーデタが 乙巳の変 です。
その後、孝徳天皇の時代には中大兄皇子が政治の実権を握り、中国式の政治を行っていこうとします。

新しい政治の体制と改新の詔

lecturer_avatar

新しい政治の体制の中で、中国への留学から帰ってきていた 高向玄理 が、政治顧問として 国博士 に登用されました。
中国風の政治を目指す中大兄皇子にとって、遣隋使に同行して隋の律令制を学んできていた彼らの力が必要になったのです。

lecturer_avatar

645年、年号を大化と定め、同じ年に海に近い 難波宮 へと都を移しました。
その難波宮で、 律令制 樹立へ向けた基本方針を 改新の詔 で表明しました。

練習の答え
飛鳥時代2 練習 答え入り
lecturer_avatar

これから、中大兄皇子たちは中国式の律令制を作っていくことになります。
その前段階として出された改新の詔で「公地公民」と「班田収授」について書かれていた、ということを押さえておきましょう。

飛鳥時代2
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      原始・古代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校日本史B