高校化学

高校化学
5分でわかる!油脂を構成する脂肪酸

36

5分でわかる!油脂を構成する脂肪酸

36
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

油脂を構成する脂肪酸

高校 化学 5章 3節 46 2 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「油脂を構成する脂肪酸」です。

炭素数が大きなカルボン酸を高級脂肪酸と呼ぶ

lecturer_avatar

油脂とは、高級脂肪酸と1,2,3-プロパントリオール(グリセリン)のエステルでしたね。
この場合の高級脂肪酸とは、カルボン酸のうち、炭素数の大きなものでしたね。

lecturer_avatar

今回は、油脂を構成する脂肪酸の種類を紹介していきます。
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けて考えましょう。

高校 化学 5章 3節 46 2 答えなし

飽和脂肪酸といえば、パルミチン酸・ステアリン酸

lecturer_avatar

まず、飽和脂肪酸とは、炭素原子間に単結合しかないものでしたね。
例としては、パルミチン酸・ステアリン酸の2つがあります。
これらは、すべて常温で固体です。

不飽和脂肪酸といえば、オレイン酸・リノール酸・リノレン酸

lecturer_avatar

続いて、不飽和脂肪酸とは、炭素原子間に二重結合や三重結合を含むものです。
例としては、オレイン酸・リノール酸・リノレン酸の3つがあります。
これらは、すべて常温で液体です。

高校 化学 5章 3節 46 2 答えあり

lecturer_avatar

以上のように、油脂を分類するときには、二重結合や三重結合を含むかどうかが重要になります。
脂肪酸の種類を押さえておきましょう。

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

オンラインLIVE夏期講習
油脂を構成する脂肪酸
36
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習