高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!放物線と直線の共有点の求め方に関する問題

2

5分で解ける!放物線と直線の共有点の求め方に関する問題

2
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 図形と方程式12 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

放物線と直線の共有点の座標を求める問題ですね。
2つの式を連立方程式にして解くと、共有点の座標を求めることができましたね。

POINT
高校数学Ⅱ 図形と方程式12 ポイント

yを消去して連立方程式を作る!

lecturer_avatar

2つのグラフにおいて、
y=x2-7x+5…①
y=-x-4…②
yを消去して連立方程式 を作りましょう。

lecturer_avatar

x2-7x+5=-x-4
⇔x2-6x+9=0
⇔(x-3)2=0
⇔x=3
共有点のx座標がわかりました。

lecturer_avatar

これを②に代入するとy=-7となるので、共有点の座標は(3,-7)と出てきますね。

lecturer_avatar

このように共有点が一個の場合は 接点 であることも合わせて覚えておきましょう。

答え
高校数学Ⅱ 図形と方程式12 練習 答え
オンライン個別指導塾
放物線と直線の共有点の求め方
2
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

図形と方程式の問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

図形と方程式

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      点と直線

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校数学Ⅱ