高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!iと負の数 の計算に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!iと負の数 の計算に関する問題

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 複素数と方程式7 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

√の中身が負のときの計算問題をさらに解いていきましょう。
ポイントは次の通り。 √-1=iとみる! でしたね。

POINT
高校数学Ⅱ 複素数と方程式7 ポイント

必ずiを外に出して計算

高校数学Ⅱ 複素数と方程式7 練習(1)

lecturer_avatar

「√の中身が負」であるときは、 「必ずiを外に出して計算する」 というのがルールでした。

lecturer_avatar

(与式)
=√3i(√3+√6i)
としてから展開しましょう。

(1)の答え
高校数学Ⅱ 複素数と方程式7 練習 答え

分母にiを残さないようにする

高校数学Ⅱ 複素数と方程式7 練習(2)

lecturer_avatar

まずはiを√の外に出しましょう。
分母は√2iとなり、
分子の√6と、分母の√2
が約分できます。

lecturer_avatar

しかし、忘れていけないのが「分母にiは残ってはいけない!」というルールです。
iを消したいので 分子分母にiをかける ことが必要ですね。

(2)の答え
高校数学Ⅱ 複素数と方程式7 練習 答え
春キャンペーン2019
iと負の数 の計算
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019