高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分でわかる!解と係数の関係による求値問題

24

5分でわかる!解と係数の関係による求値問題

24
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

解と係数の関係による求値問題

高校数学Ⅱ 複素数と方程式14 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは「解と係数の関係の求値問題」についてです。
2次方程式から、2解α、βの和と積の値は簡単に求めることができましたよね。
和:α+β、積:αβ
をうまく利用すると、次のような計算もできます。

POINT
高校数学Ⅱ 複素数と方程式14 ポイント
lecturer_avatar

解と係数の関係から和と積の形を導いて、ポイント①②③のような式に代入する計算問題は頻出です。例題や練習問題を通して慣れていきましょう。

この授業の先生

浅見 尚 先生

センター試験数学から難関大理系数学まで幅広い著書もあり、現在は私立高等学校でも 受験数学を指導しており、大学受験数学のスペシャリストです。

難関大合格パーソナルプログラム
解と係数の関係による求値問題
24
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム