高校数学Ⅰ

高校数学Ⅰ
5分で解ける!y=ax^2+qのグラフ1に関する問題

30

5分で解ける!y=ax^2+qのグラフ1に関する問題

30
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅰ 2次関数6 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

「y=ax2+qのグラフ」 に関する問題を解こう。
ポイントは下の通りだよ。

POINT
高校数学Ⅰ 2次関数6 ポイント

y=x2のグラフをy軸方向に3下げる

lecturer_avatar

ポイントに従うと、y=x2-3のグラフは、y=x2のグラフを「y軸方向に-3持ち上げたもの」になるはずだね。

lecturer_avatar

「-3持ち上げる」って、とても変な表現だけど、イメージできるかな。 「下に3下がる」 ということだよ。

lecturer_avatar

具体的にy=x2-3の関数にxの値を代入して、このグラフが通る点を調べてみよう。(0,-3)、(1,-2)、(2,1)、(-1,-2)、(-2,1)といった点を通ることがわかるよ。

lecturer_avatar

これらの点を、放物線を描くように結ぶと、確かにy=x2のグラフを y軸方向に3下げた 形になっているね。

lecturer_avatar

グラフの頂点は、放物線のとんがってる点のこと。ここでは (0,-3) だね。

答え
高校数学Ⅰ 2次関数6 練習の答え
オンライン個別指導塾
y=ax^2+qのグラフ1
30
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

高校数学Ⅰの問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

2次関数

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      関数とグラフ

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校数学Ⅰ