高校数学Ⅰ
高校数学Ⅰ
5分で解ける!y=ax^2+qのグラフ2に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!y=ax^2+qのグラフ2に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

高校数学Ⅰ 2次関数6 練習

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

「y=ax2+qのグラフ」 に関する問題を解こう。
ポイントは下の通りだよ。

POINT
高校数学Ⅰ 2次関数6 ポイント

y軸方向に+3移動する!

lecturer_avatar

y=-x2+3のグラフは、y=-x2のグラフを y軸方向に+3移動 したものになるはずだね。

lecturer_avatar

求める放物線がどんな点を通るか、調べてみよう。xにいくつか値を代入してみると、(0,3)、(1,2)、(-1,2)といった点を通ることが分かるよ。

lecturer_avatar

2の係数がマイナスだから、 上に凸 な放物線になるようこれらの点を結べば、グラフの完成だよ。

lecturer_avatar

グラフの頂点はどうかな? y=-x2のグラフの頂点(0,0)をy軸方向に+3移動した(0,3)だね。

答え
高校数学Ⅰ 2次関数6 練習の答え
Imagawa
この授業の先生

今川 和哉 先生

どんなに数学がニガテな生徒でも「これだけ身につければ解ける」という超重要ポイントを、 中学生が覚えやすいフレーズとビジュアルで整理。難解に思える高校数学も、優しく丁寧な語り口で指導。

y=ax^2+qのグラフ2
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校数学Ⅰの問題