高校数学A

高校数学A
5分で解ける!三角形の面積と線分の比に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!三角形の面積と線分の比に関する問題

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学A 図形の性質16 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

2つの三角形の面積比を求める問題だね。面積比を求めるときには、底辺や高さに注目しよう。2つの三角形の底辺や高さが同じときには、次のポイントが成り立つよ。

POINT
高校数学A 図形の性質16 ポイント

底辺も高さも共通していない……

高校数学A 図形の性質16 練習

lecturer_avatar

△PBDと△ABCは、底辺が共通しているわけでもないし、高さが等しいわけでもないね。こういうときは順番に考えていこう。

lecturer_avatar

どういうことかと言うと、まずは、 △PBDと△PBC 。これは 底辺をBD,BCと見るとき、 高さが共通 していて、 底辺の比BD:BC がわかるよね。だから、△PBDは次のように△PBCを用いて表せるよ。

高校数学A 図形の性質16 練習の答え 1~4行目
lecturer_avatar

次に、 △PBCと△ABC を考えよう。 底辺BC が共通していて、 高さの比 がPD:ADになるよね。だから、△ABCは次のように△PBCを用いて表せるよ。

高校数学A 図形の性質16 練習の答え 5~8行目
lecturer_avatar

△PBDと△ABCは、 どちらも△PBCを用いて表すことができた ね。ここから、△PBDと△ABCの面積比を求めることができるね。

答え
高校数学A 図形の性質16 練習の答え
春キャンペーン2019
三角形の面積と線分の比
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019