高校数学A

高校数学A
5分で解ける!三角形の辺の長さの関係に関する問題

11

5分で解ける!三角形の辺の長さの関係に関する問題

11
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学A 図形の性質9 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

三角形の成立条件についての問題だね。3辺の長さの1つに、 未知の値であるa が含まれているよ。どれが一番長い辺かはわからないので、 (1辺の長さ)<(他の2辺の和) が3辺すべてで成り立つように、aの範囲を定めよう。

POINT
高校数学A 図形の性質9 ポイント

(1辺の長さ)<(他の2辺の和)

高校数学A 図形の性質9 練習

lecturer_avatar

a<4+5 を満たすaを求めるだけでは不十分だよ。aが最長の辺かどうかは分からないよね。 4<a+55<a+4 についても、満たすようにaの値を定めよう。

lecturer_avatar

すると、
a<9
-1<a
1<a
となる。これをすべて満たす共通範囲を求めると、次の答えのようになるね。

答え
高校数学A 図形の性質9 練習の答え
オンライン個別指導塾
三角形の辺の長さの関係
11
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

図形の性質

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      三角形

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校数学A