高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!「現在形」と「現在進行形」に関する問題

45
Movie size

5分で解ける!「現在形」と「現在進行形」に関する問題

45

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

高校英文法 時制2の練習(1)(2)

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

この問題を解くポイントは、「現在形と現在進行形の違い」をしっかりとおさえること。
現在形は、過去+今+未来 というように、くりかえすものに使うよ。
現在進行形は、日本語の「今まさに~」で表せるものに使う んだね。

POINT
高校英文法 時制1・2のポイント

weekends「毎週末」に注目

高校英文法 時制2の練習(1)

lecturer_avatar

(1)の単語を確認しよう。
in the parkは「公園で」、
on the weekendsは「毎週末」、という意味です。
時間を表す表現に注目 しよう。
weekends「毎週末」から、過去の週末も、現在の週末も、未来の週末も
くりかえし走っていることが分かる よね。
だから、 現在形runs を使おう。

(1)の答え
高校英文法 時制2の練習(1)の答え

時間を表すヒントはnow「今」

高校英文法 時制2の練習(2)

lecturer_avatar

in the living roomは「居間で」という意味だね。
今回も、 時間を表す表現に注目 しよう。
now「今」 が使われているね。
「今まさに」という意味なので、 現在進行形is watching を使おう。

(2)の答え
高校英文法 時制2の練習(2)の答え
Kimura
この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

「現在形」と「現在進行形」
45
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。