高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!鎌倉文化1に関する問題

7

5分で解ける!鎌倉文化1に関する問題

7
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

中世の文化4 練習 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題で今回の内容を確認していきましょう。

3つの系統と6つの宗派に分かれる鎌倉新仏教

lecturer_avatar

鎌倉時代に開かれた鎌倉新仏教には、信仰の方法によって 念仏題目坐禅 の三系統に分けられます。

lecturer_avatar

南宋の渡来僧のうち、北条時頼の帰依を受けた 蘭渓道隆建長寺 を、北条時宗の帰依を受けた 無学祖元円覚寺 を開きました。

lecturer_avatar

最後に新仏教をまとめてみましょう。
法然浄土宗栄西臨済宗 を、 親鸞浄土真宗 を、 道元曹洞宗 を、 一遍時宗 を開きました。

練習の答え
中世の文化4 練習 答え入り
lecturer_avatar

鎌倉新仏教の全体像について見てきました。
まずは、 誰がどの宗教を開いたのか 、しっかり押さえましょう。
次回、鎌倉新仏教の詳細について見ていきます。

難関大合格パーソナルプログラム
鎌倉文化1
7
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

中世の文化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      高校日本史B