高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!市民文化3(第3問)に関する問題

0

5分で解ける!市民文化3(第3問)に関する問題

0
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
市民文化の確認テスト【正誤問題】

近現代の文化24 問題3 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

正誤問題に挑戦してみましょう。

問題3

近現代の文化24 問題3 問題アイコンなし

lecturer_avatar

①は誤りです。
これは昭和戦後の話になります。
「スーパーマーケット」や「ターミナル駅」といった語に違和感を覚えられたでしょうか。

lecturer_avatar

②は正しいです。
文化住宅の話ですね。

lecturer_avatar

③は正しいです。
サラリーマンという語を、この時代の歴史用語として認識しましょう。

lecturer_avatar

④は誤りです。
そもそも紀元節とは神武天皇の即位した日のことであり、これが定められたのは明治時代のことです。
天皇の誕生日のことは、天長節と呼ばれました。

問題3の答え
近現代の文化24 問題3 解答
lecturer_avatar

市民文化について見てきました。
映画やサラリーマン、デパートなど、現代語がそのまま登場しますね。
これを歴史用語として認識し、どの時代に登場するものか整理して覚えることが重要です。

オンライン個別指導塾
市民文化3(第3問)
0
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代・現代の文化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校日本史B