高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!大正・昭和戦前の文学3(第3問)に関する問題

1

5分で解ける!大正・昭和戦前の文学3(第3問)に関する問題

1
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
大正・昭和戦前期の文学の確認テスト【正誤問題】

近現代の文化30 問題3 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

正誤問題に挑戦してみましょう。

問題3

近現代の文化30 問題3 問題アイコンなし

lecturer_avatar

①は正しいです。
『種蒔く人』の創刊に見られるように、プロレタリア文学は、1920年頃に盛んになっていきます。

lecturer_avatar

②は誤りです。
『文芸戦線』はプロレタリア文学の雑誌です。
有島武郎らが人道主義作品を発表した雑誌は、 『白樺』 です。

lecturer_avatar

③、④は正しいです。

問題3の答え
近現代の文化30 問題3 解答
lecturer_avatar

大正・昭和戦前期の文学を見てきました。
ポイントは、明治時代に盛んだった写実主義や自然主義などとの比較や区別ですね。

lecturer_avatar

もし時間に余裕があるなら、作品を実際に読んでみることをおすすめします。

オンライン個別指導塾
大正・昭和戦前の文学3(第3問)
1
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代・現代の文化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校日本史B