高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!明治の思想3(第3問)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!明治の思想3(第3問)に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
明治の思想の確認テスト【正誤問題】

近現代の文化6 問題3 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

正誤問題に挑戦してみましょう。

問題3

近現代の文化6 問題3 問題アイコンなし

lecturer_avatar

①は誤りです。
『西洋事情』を著したのは福沢諭吉です。
中江兆民が著した本には、フランスのルソーの著書を翻訳した 『民約訳解』 があります。

lecturer_avatar

②は正しいです。
三宅雪嶺は国粋主義を主張しました。

lecturer_avatar

③は正しいです。
平民社は、日露反戦を唱えました。

lecturer_avatar

④は正しいです。
中村正直は、福沢諭吉とともに、イギリス流功利主義を主張した人物ですね。

問題3の答え
近現代の文化6 問題3 解答
lecturer_avatar

明治の思想について見てきました。
思想についても、まずは大きな流れをおさえましょう。
西洋から自由主義功利主義が流入してくる中、政府が取り入れたのは国家主義でした。
そして、国家主義への疑問や批判という形で、社会主義などが生まれてくるという流れですね。

明治の思想3(第3問)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      近代・現代の文化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校日本史B