高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!明治の思想3(第2問)に関する問題

2

5分で解ける!明治の思想3(第2問)に関する問題

2
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
明治の思想の確認テスト【一問一答問題】

近現代の文化6 問題2 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業

問題2(1)

近現代の文化6 問題2(1) 問題

lecturer_avatar

森有礼らが設立した、近代思想普及のための組織は明六社です。

lecturer_avatar

明六社が設立されたのは、西暦1873年です。

問題2(1)の答え
近現代の文化6 問題2(1) 解答

問題2(2)

近現代の文化6 問題2(2) 問題

lecturer_avatar

雑誌『国民之友』を発行した民友社は、平民主義の団体です。

lecturer_avatar

平民主義を掲げたものの、後に国権論へと転じた人物は徳富蘇峰です。

問題2(2)の答え
近現代の文化6 問題2(2) 解答

問題2(3)

近現代の文化6 問題2(3) 問題

lecturer_avatar

自由主義の中心的な思想で、万人には生まれながらに人間としての権利が備わっているとする考え方を天賦人権思想といいます。

lecturer_avatar

中江兆民が著したルソーの『社会契約論』の翻訳書は 『民約訳解』 です。

問題2(3)の答え
近現代の文化6 問題2(3) 解答
難関大合格パーソナルプログラム
明治の思想3(第2問)
2
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

近代・現代の文化

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      高校日本史B