高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!文学(松尾芭蕉)

4

5分でわかる!文学(松尾芭蕉)

4
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

元禄文化の文学(松尾芭蕉)

近世の文化11 単語2近世の文化11 ポイント2

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

引き続き、元禄文化の文学、ここでは松尾芭蕉について見てみましょう。

正風俳諧を確立!「松尾芭蕉」!

近世の文化11 ポイント2 すべて

lecturer_avatar

松尾芭蕉の名前を聞いた事がある人は多いのではないでしょうか。
正風俳諧を確立した人物です。

lecturer_avatar

作品としては、東北・北陸紀行文である 『奥の細道』 が最も重要です。
その他、関西方面の紀行文である『笈の小文』なども残しています。

lecturer_avatar

俳諧については、この後の時代にも発展が見られます。
混同しないように、松尾芭蕉が元禄文化で登場する俳人であることをしっかりおさえておきましょう。

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

難関大合格パーソナルプログラム
文学(松尾芭蕉)
4
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

近世の文化

難関大合格パーソナルプログラム
難関大合格パーソナルプログラム

高校日本史B