高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!willを使わない未来の表現に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!willを使わない未来の表現に関する問題

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ
一緒に解いてみよう

時制32の入試レベルにチャレンジ

解説
これでわかる!

チャレンジの解説授業

現在進行形で「近い未来の確実な予定」を表そう

lecturer_avatar

入試レベルの問題にチャレンジしてみましょう。

時制32の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

語句を並び替える問題だね。
時間を表す表現tomorrowは最初に置いても、最後に置いてもいいよ。
最後に置くと「明日」を少し強調する感じになるよ。今回は、後ろに置いて答えを作ってみよう。

lecturer_avatar

今回、 「到着することになっています」となっているから、未来の文 だよね。
でも選択肢にwillがないね。
そう、 willの代わりに、現在進行形で「近い未来の確実な予定」が表せる んだったね。
「到着することになっています」なので、 are arriving だね。
主語が「彼ら」だからThey、その後にare arrivingを続けよう。
最後に「東京に」を表すat Tokyoを置けば、完成だね。

答え
時制32の入試レベルにチャレンジ 答え入り
lecturer_avatar

「will以外の未来を表す表現」、しっかり理解できたかな?

willを使わない未来の表現
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。