高校生物基礎

高校生物基礎
5分で解ける!血糖量調節:低血糖からの調節(2)に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!血糖量調節:低血糖からの調節(2)に関する問題

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物基礎 体内環境の維持42 練習 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

下垂体の前葉を通して分泌されるホルモンは?

高校 生物基礎 体内環境の維持42 練習(1)

lecturer_avatar

肝臓に作用して血糖値を上昇させるホルモンは、アドレナリン・グルカゴン・ホルモン・チロキシンが挙げられます。しかし、 前葉 から分泌されるホルモンが直接肝臓に作用するのは、 成長ホルモン だけでしたね。間違えやすいチロキシンは、前葉から分泌されるホルモンが甲状腺を刺激して、甲状腺から分泌されます。

高校 生物基礎 体内環境の維持42 練習(2)

lecturer_avatar

甲状腺刺激ホルモン放出ホルモンが前葉へ流れ込むと、前葉から甲状腺刺激ホルモンが分泌され、さらに甲状腺が刺激されると、 チロキシン と呼ばれるホルモンが分泌されるのでしたね。

高校 生物基礎 体内環境の維持42 練習(3)

lecturer_avatar

成長ホルモンは、視床下部からの 成長ホルモン放出ホルモン が下垂体の前葉と呼ばれる部分に流れ込むことによって、分泌が促進されるんでしたね。

答え
高校 生物基礎 体内環境の維持42 練習 答え
血糖量調節:低血糖からの調節(2)
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      体内環境の維持

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          神経とホルモン

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校生物基礎