高校化学

高校化学
5分で解ける!有機化合物(テスト13、第1問)に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!有機化合物(テスト13、第1問)に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
演習1

高校 化学 5章 4節 76 1 演習1 答えなし

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

今回は確認テストです。
実際に問題を解きながら、これまでの内容を復習していきましょう。

lecturer_avatar

演習1は、アニリンの製法に関する問題ですね。
アニリンは非常に重要な物質なので、しっかりと復習していきましょう。

高校 化学 5章 4節 76 1 演習1 答えなし

lecturer_avatar

それでは、図を確認してみましょう。
次のような流れになっています。
 ベンゼン⇒ニトロベンゼン(①)⇒②⇒アニリン
空欄①と②に当てはまる内容を考えましょう。

アニリンは、ニトロベンゼンからつくる

高校 化学 5章 4節 76 1 演習1 図のみ

lecturer_avatar

空欄①から考えます。
アニリンは、窒素を含む芳香族化合物です。
ですから、同じように窒素を含むニトロベンゼンから合成するのでしたね。

lecturer_avatar

ニトロベンゼンといえば、ベンゼンのニトロ化で得られる物質です。
ベンゼン環にニトロ基NO2 を導入すると、次のような構造になります。

高校 化学 5章 4節 76 1 演習1 ①の答え

ニトロベンゼン⇒アニリン塩酸塩⇒アニリン

高校 化学 5章 4節 76 1 演習1 図のみ

lecturer_avatar

次に、②を考えましょう。
②はニトロベンゼンの還元によって得られる物質です。
構造式を見ると、アニリンと塩酸からなる塩だとわかります。
よって、名前はそのまま、アニリン塩酸塩です。

lecturer_avatar

ちなみに、最後の反応は、弱塩基の遊離でしたね。
強酸と弱塩基の塩に対して強塩基を加えることで、弱塩基であるアニリンが得られるのです。

高校 化学 5章 4節 76 1 演習1 ②の答え
lecturer_avatar

アニリンの製法に関しては、ニトロベンゼン⇒アニリン塩酸塩⇒アニリンの流れを押さえておきましょう。

有機化合物(テスト13、第1問)
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      有機化合物

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          芳香族化合物

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学