高校化学

高校化学
5分でわかる!フェノール類の呈色反応

2
Movie size

5分でわかる!フェノール類の呈色反応

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

フェノール類の呈色反応

高校 化学 5章 4節 60 2 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回の問題は、「フェノール類の呈色反応」です。

lecturer_avatar

みなさんはフェノール類について学習してきましたね。
今回は、フェノール類の性質について簡単に確認する方法を紹介します。

フェノール類はFeCl3水溶液で呈色反応

lecturer_avatar

実験の方法は簡単です。
フェノール類に塩化鉄(Ⅲ)FeCl3 の水溶液を加えます。
すると、青~赤紫色の呈色反応を起こすのです。

lecturer_avatar

それでは、実際に見ていきましょう。

高校 化学 5章 4節 60 2 表のみ

lecturer_avatar

まず、一番左です。
フェノールにFeCl3水溶液を加えると、紫色になります。

lecturer_avatar

次は、左から二番目です。
o-クレゾールとは、ベンゼン環にヒドロキシ基とメチル基が直接結合したものでしたね。
o-クレゾールにFeCl3水溶液を加えると、青色を示します。

lecturer_avatar

続いて、右から二番目です。
サリチル酸とは、ベンゼン環にヒドロキシ基とカルボキシ基が直接結合したものでしたね。
サリチル酸にFeCl3水溶液を加えると、赤紫色を示します。

フェノール類でなければ呈色反応は起こらない

lecturer_avatar

さぁ、最後は、一番右のベンジルアルコールです。
ベンジルアルコールにFeCl3水溶液を加えても、呈色反応は起こりません。
ベンジルアルコールのヒドロキシ基はベンゼン環に直接結合しているわけではありません。
そのため、フェノール類の性質を示さないわけですね。

lecturer_avatar

このように、FeCl3水溶液を使うと、フェノール類とそれ以外の物質を見分けることができます。

高校 化学 5章 4節 60 2 答えあり

lecturer_avatar

フェノール類に関しては、FeCl3水溶液の呈色反応を押さえておきましょう。

Igarashi

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

フェノール類の呈色反応
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      有機化合物

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          芳香族化合物

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学