高校化学

高校化学
5分で解ける!アルケンに関する問題

5

5分で解ける!アルケンに関する問題

5
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 化学 5章 2節 19 練習 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

高校 化学 5章 2節 19 練習 答えなし

アルケンとは、分子内にC=Cの二重結合を1つ含む鎖式不飽和炭化水素

lecturer_avatar

(1)は、分子内にC=C結合を1つ含む鎖式不飽和炭化水素のことを、何というか答える問題です。
答えは、アルケンです。
C=C結合を1つ含むという点が最も大事です。
しっかりと覚えておきましょう。

アルケンの一般式はCnH2n

lecturer_avatar

(2)は、アルケンの一般式を答える問題です。
答えは、CnH2n になるのでしたよね。

lecturer_avatar

ちなみに、アルカンの一般式は、CnH2n+2でした。
アルカンに二重結合ができてアルケンになると、その分の水素が追い出されるイメージです。

高校 化学 5章 2節 19 練習 答えあり
オンライン個別指導塾
アルケン
5
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

有機化合物

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      炭化水素

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校化学