高校化学

高校化学
5分でわかる!アルケンの製法

2
Movie size

5分でわかる!アルケンの製法

2
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

シス・トランス異性体

高校 化学 5章 2節 20 1 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「シス・トランス異性体」です。

lecturer_avatar

前回は、アルケンについて学習しました。
アルケンの最大の特徴は、炭素原子間に二重結合をもつという点でしたね。
この点に注目すると、少し特殊な異性体を見つけることができます。
実際に見ていきましょう。

シス・トランス異性体(幾何異性体)とは、炭素間の二重結合が原因で生じる異性体

lecturer_avatar

次の図には、2種類の有機化合物があります。

高校 化学 5章 2節 20 1 答えあり

lecturer_avatar

みなさんは、これら2つの違いがわかりますか?
メチル基CH3のくっつき方に注目しましょう。

lecturer_avatar

上にあるシス型においては、メチル基がどちらも二重結合の下側についています。
それに対して、下にあるトランス型においては、メチル基が二重結合の上側と下側にそれぞれついています。

lecturer_avatar

細かい違いですが、実は、これがとても重要なのです。
なぜなら、炭素原子間の二重結合は回転できないため、シス型とトランス型は、まったく別の物質であるからです。

lecturer_avatar

このように、二重結合によって作られる異性体を、シス・トランス異性体または幾何異性体といいます。

高校 化学 5章 2節 20 1 答えあり

Igarashi

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

春キャンペーン2019
アルケンの製法
2
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019