高校化学

高校化学
5分で解ける!アルカンに関する問題

0
Movie size

5分で解ける!アルカンに関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 化学 5章 2節 12 3 問題のみ

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

高校 化学 5章 2節 12 3 問題のみ

アルカンとは、すべて単結合からなる鎖式炭化水素

lecturer_avatar

(1)は、すべて単結合からなる鎖式炭化水素を何と呼ぶか、答える問題です。
まず、炭化水素とは、炭素と水素のみからなる化合物のことでした。
また、鎖式とは、鎖のように一列につながっている構造のことでしたね。
このような鎖式炭化水素に分類されるものには、アルカン・アルケン・アルキンといった種類がありましたね。

lecturer_avatar

ここでポイントになるのが、すべて単結合からなるというところです。
このような炭化水素を、アルカンといいましたね。

アルカンの一般式は、CnH2n+2

lecturer_avatar

(2)は、アルカンの一般式を答える問題です。
みなさんは、一般式とは何だったか、覚えていますか?
一般式とは、分子内の炭素数をnとおき、他の原子の個数とともに表したものです。
答えは、CnH2n+2 となります。

lecturer_avatar

ただし、式を暗記するのは少し大変かもしれませんね。
そんなときは、メタンやエタンの炭素・水素の数を当てはめてみましょう。

lecturer_avatar

たとえば、エタンの分子式は、C2H6です。
この分子式は、確かにCnH2n+2を満たしていますね。
このようにして、一般式を確認することができます。

高校 化学 5章 2節 12 3 答えあり
アルカン
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      有機化合物

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          炭化水素

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学