高校英語構文

高校英語構文
5分で解ける!関係代名詞whatは「the thing which」に関する問題

6
Movie size

5分で解ける!関係代名詞whatは「the thing which」に関する問題

6

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

英語構文 関係詞の眺め方10 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回のポイントは 関係代名詞 what の訳。 what は the thing which と置き換えられて「~こと、~もの」と訳せるよ。これを踏まえて訳を作ろう。

問題(1)

問題(1)英文

lecturer_avatar

文頭にいきなり What があるね。関係代名詞 what は意味のカタマリをつくるよ。

lecturer_avatar

カタマリのスタート地点は「What」。ゴール地点は2個目のV、この場合は文後半の is だ。ということで What is most important in modern society をカタマリで捉えよう。これが主語を表すカタマリになっているんだ。

lecturer_avatar

what は the thing which と置き換えられて「 ~こと、~もの 」と訳せるよ。以上を踏まえて訳を作ろう。

(1)の答え
問題(1)英文書き込みアリ+和訳

問題(2)

問題(2)英文

lecturer_avatar

(1)と同じく、文頭が What になっている。意味のカタマリを捉えよう。

lecturer_avatar

カタマリのスタート地点は「What」。ゴール地点は2個目のV、この場合は文後半の turns out「わかる・判明する」 だ。ただし、その前の often は turns out にかかっているので、often の手前までをカタマリで捉えよう。

lecturer_avatar

ということで、文頭の What seems easy at first が主語を表すカタマリになっている。seem は「 ~のように見える 」という意味だよ。以上を踏まえて訳を作ろう。

(2)の答え
問題(2)英文書き込みアリ+和訳
lecturer_avatar

ちなみに often は「 しばしば 」という訳もあるけど、少し硬い日本語だよね。模範解答のように「 よく~ 」と訳すのがオススメだよ。

問題(3)

問題(3)英文

lecturer_avatar

まずは語句の意味を確認しよう。Sherlock Homes は固有名詞で「 シャーロックホームズ 」。pipe「 パイプ 」はタバコを吸うための道具だよ。

lecturer_avatar

次に英文の構造を確認しよう。頭から見ていくと、One of のあとに what があるよね。what は意味のカタマリをつくり、what 自体がカタマリのスタート地点になるよ。

lecturer_avatar

カタマリのゴール地点は2個目のV。この英文だと ...Sherlock Homes is... の is が2個目のVに当たる。つまり what everyone remembers about Sherlock Homes を意味のカタマリと捉えよう。

lecturer_avatar

文頭の One of ~は「 ~の(うちの)一つ 」。この~に当たるのが what で始まるカタマリで「 シャーロックホームズについて誰もが覚えていること 」と訳せるね。以上を踏まえて訳を作ろう。

(3)の答え
問題(3)英文書き込みアリ+和訳
lecturer_avatar

今回のポイントは関係代名詞 what がつくるカタマリと訳。what は the thing which と置き換えられて「~こと、~もの」と訳せるんだ。しっかりおさえておこう!

関係代名詞whatは「the thing which」
6
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。