高校英語構文

高校英語構文
5分で解ける!先行詞が直前にないパターンに関する問題

1
Movie size

5分で解ける!先行詞が直前にないパターンに関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう
先行詞が直前にないパターン

英語構文 関係詞の眺め方13 TK'sポイント

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

高校英語構文 第5章「関係詞の眺め方」第13回。
今回は 先行詞が直前にないパターン について学習するよ。

lecturer_avatar

which や who などの関係詞は意味のカタマリをつくって、カタマリの前に位置する名詞( 先行詞 )を修飾する。ここまでの授業では、主に 先行詞が関係詞の直前にある英文 を扱ってきたけど、定期テストや入試では 先行詞が離れたところにある英文 もよく登場するんだ。例文を見てみよう。

例題の英文のみ、書き込みナシ・和訳ナシ

lecturer_avatar

最初に1つだけ語句の意味を確認しよう。at the door は「 玄関口に、戸口に 」という意味だよ。知らなかった人は覚えておいてね。

lecturer_avatar

次に英文の構造を確認しよう。注目してほしいのが、There is a girl at the door の後の who だ。関係副詞 who は自身がスタート地点となって意味のカタマリをつくるよ。この英文では who wants to meet you をカタマリで捉えよう。

lecturer_avatar

ここでみんなに質問!who で始まるカタマリは どこにかかっているかな? 直前に名詞 door があるけど、door を修飾していると考えると「 あなたに会いたいというドア 」となる。・・・・・・うん、これはおかしいよね。

lecturer_avatar

正解は、at the door の前の (a) girl「女の子」。 そう、この英文では「先行詞」と「関係副詞のカタマリ」との間に「前置詞+名詞(at the door)」が挟まれた形になっているんだ。

lecturer_avatar

ここで今回のTK'sポイント!

TK'sポイント

lecturer_avatar

関係詞のカタマリが修飾する名詞(先行詞)は、関係詞の直前に位置する場合もあれば、離れた位置にある場合もある。特に、例文の a girl at the door who wants to... のように 前置詞+名詞(at the door)が間に挟まれている場合は要注意。who 以下のカタマリは door ではなく girl を修飾しているよ。

lecturer_avatar

このような「先行詞が直前にないパターン」は、定期テストや入試で頻出。この授業でしっかり練習しようね。それでは例文に戻ろう。

例題、書き込みアリ・和訳ナシ

lecturer_avatar

もう1度英文の構造を確認すると、who wants to meet you がカタマリで girl にかかっている。先行詞と関係副詞のカタマリの間に at the door が挟まれた形になっているよ。これを踏まえて訳を作ろう。

例題・書き込みアリ・和訳アリ

lecturer_avatar

今回のポイントは 先行詞が直前にないパターン。 関係詞のカタマリが修飾している名詞は何か、しっかり見極めて訳を作ろう。

先行詞が直前にないパターン
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。