高校英語構文

高校英語構文
5分で解ける!関係代名詞はカタマリをつかめ!に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!関係代名詞はカタマリをつかめ!に関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

英語構文 関係代名詞の眺め方1 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回のポイントは 関係代名詞のカタマリ 。who, which, that がつくるカタマリを意識して訳を作ろう。

問題(1)

問題(1)英文

lecturer_avatar

(1)のポイントは who がつくる関係代名詞のカタマリ。カタマリのスタート地点は「who」、ゴール地点は「ピリオド(.)」になっている。who 以下のカタマリが doctor を修飾しているよ。

(1)の答え
問題(1)英文書き込みアリ+和訳
lecturer_avatar

「私の家の近くに住んでいる」が「医者」にかかっているね。who で始まる関係代名詞のカタマリは、直前の「人」を表す名詞を修飾するよ。

問題(2)

問題(2)英文

lecturer_avatar

まずは語句の意味を確認しよう。attend「出席する」、lecture「講義」。looked satisfied は「満足したように見えた」と訳せる。look+形容詞 で「(形容詞)のように見える」という意味になるから覚えておこう。

lecturer_avatar

(2)のポイントは who から始まる関係代名詞のカタマリ。カタマリのスタート地点は「who」、ゴール地点は「looked」になっているよ。カタマリのゴール地点は「ピリオド、カンマ、2個目のV(動詞)」。who から数えて attended が1つ目の動詞、looked が2つ目の動詞になっている。

lecturer_avatar

以上を踏まえて訳を作ろう。

(2)の答え
問題(2)英文書き込みアリ+和訳
lecturer_avatar

英語では Students を who 以下が 後ろから 修飾している。一方、日本語では「その講義に出席した」が「生徒たち」を 前から 修飾している。英語と日本語の語順の違いもおさえておこう。

問題(3)

問題(3)英文

lecturer_avatar

まずは語句の意味を確認しよう。borrow「~を借りる」、library「図書館」、return「~を返却する」、within a week「一週間以内に」。return は must be returned と受身形になっているね。

lecturer_avatar

(3)のポイントは which から始まる関係代名詞のカタマリ。カタマリのスタート地点は「which」。ではゴール地点はどこかな?今回も(2)と同じく「2個目のV」がゴール地点。which から数えて borrowed が1つ目。2つ目は must be returned の動詞のカタマリだね。which から yesterday までを関係代名詞のカタマリと捉えよう。

(3)の答え
問題(3)英文書き込みアリ+和訳
lecturer_avatar

今回のポイントは関係代名詞のカタマリ。who, which, that がつくるカタマリを捉えて訳を作ろう!

関係代名詞はカタマリをつかめ!
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。