高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!関係代名詞whatの使い方2(慣用表現)に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!関係代名詞whatの使い方2(慣用表現)に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

高校英語文法 関係詞25・26の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

「what S was」は「以前の姿」

lecturer_avatar

入試レベルの問題にチャレンジしてみよう。

高校英語文法 関係詞25・26の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

カッコの前までの部分は、
Nancy is now very different from「ナンシーは現在~と比べてとても違う」と訳せるよ。

lecturer_avatar

これに続く文は、「現在」と比較している名詞が入るはずだと予測できるね。

lecturer_avatar

ただしカッコのあとには、she was six years agoという文のカタマリがきている。ここで what 主語 is「現在の主語(の姿・状態)」 という熟語表現があったね。

lecturer_avatar

この表現を用いると 「以前の主語」 を、
what 主語 was
what 主語 used to be と表せるよ。

lecturer_avatar

カッコに関係代名詞③whatを入れると、
what she was six years ago「6年前の彼女(の姿)」 となるね。

lecturer_avatar

文全体では、「ナンシーは現在、6年前の彼女ととても違う」という意味になるよ。

答え
高校英語文法 関係詞25・26の入試レベルにチャレンジ 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

関係代名詞のwhatを使った熟語表現を見てきたよ。
今回取り上げた5つの表現をしっかりと押さえてしまおう。

関係代名詞whatの使い方2(慣用表現)
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      関係詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校英語文法