高校英語文法

高校英語文法
5分でわかる!関係副詞whereと関係代名詞whichの使い分け

15
Movie size

5分でわかる!関係副詞whereと関係代名詞whichの使い分け

15

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

関係副詞whereと関係代名詞whichの使い分け

高校英語文法 関係代名詞13・14のポイント アイコンあり

これでわかる!
ポイントの解説授業

「場所ならwhere」は間違い!

lecturer_avatar

今回のテーマは 「関係副詞whereと関係代名詞whichの使い分け」 についてです。
次の例題を通して考えていこう。

高校英語文法 関係代名詞13・14の例題(1)(2) アイコンあり

lecturer_avatar

(1)は「私が休暇を過ごした場所」とあるよ。
「私が休暇を過ごした」が「場所」にかかるんだね。

lecturer_avatar

(2)は「私が昨年訪れた場所」とあるから、
「私が昨年訪れた」が「場所」にかかるんだね。

lecturer_avatar

どちらも場所を表す名詞に、意味のカタマリが後ろからかかるよ。
「場所」 ということは、前回学んだ関係副詞のwhereを使いたくなるところだけれど……。

lecturer_avatar

ちょっと待って。なんと、
** (1)にはwhereを使えるけれど、
(2)にはwhereを使えないんだ。**

lecturer_avatar

「場所」を表す単語にかかるのは同じなのに、どうしてかな?
今回のポイントで確認していこう。

高校英語文法 関係代名詞13・14のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

前に場所を表す表現があったとしても、後ろの関係詞に、必ずしもwhereを使うとは限らないから注意しよう!
whereが使えるのは、前置詞+whichに置き換えられる場合だけ になるんだ。

lecturer_avatar

例えば、
①the place where he was born
と表すことはできるけれど、
②the place where he visited
と表すことはできないんだ。
どうしてなのか、順を追って確認していこう。

lecturer_avatar

①を見てみよう。「その場所で生まれる」は、be born in the placeだね。だから「彼が生まれた場所」は、whichを使うと、
the place in which he was born
と表すことができるよね。

lecturer_avatar

in which he was bornが1つのカタマリで、
the placeにかかっているよ。

lecturer_avatar

このように 前置詞+which を使っているときには、whereに置き換えられるんだ

lecturer_avatar

これに対して、②はどうだろう。 visitは visit+場所で、「場所を訪れる」後ろに前置詞を置かない で表すんだね。

lecturer_avatar

だから「その場所を訪れる」はvisit the placeとなるんだ。したがって「彼が訪れた場所」は、 whichを使って表すと、the place which he visitedだよ。

lecturer_avatar

もともとの形でinがいらないから、関係代名詞でくっつけるときにもinを使わないんだね

lecturer_avatar

このように 前置詞を使わず、場所+whichになっているときは、whereで置き換えることができない んだ。

lecturer_avatar

大事なのは、場所を表す名詞だからといって、
後ろをいきなりwhereにしようとしないこと!

lecturer_avatar

前置詞+whichになることが確認できたときだけ、whereにしよう。

lecturer_avatar

それじゃあ、問題に戻ってみよう。

高校英語文法 関係代名詞13・14の例題(1) アイコンなし

lecturer_avatar

place「場所」に、「私が休暇を過ごした」という意味のカタマリを、うしろからつけ加えると考えよう。

lecturer_avatar

「その場所で休暇を過ごした」はspent my holiday in the placeと表せるよ。

lecturer_avatar

だから、この前置詞inとthe placeの代わりになる関係代名詞whichを組み合わせて、
in whichで文をつなげることができるんだ。
This is the place in which I spent my holidays.となるね。

lecturer_avatar

場所+in whichになっているから、
このin whichはwhereに言い換えることもできるよ。
This is the place where I spent my holidays.と表せるんだ。

(1)の答え
高校英語文法 関係代名詞13・14の例題(1) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

次に(2)を見てみよう。

高校英語文法 関係代名詞13・14の例題(2) アイコンなし

lecturer_avatar

place「場所」に、「私が去年訪れた」という意味のカタマリを、後ろから付け加えよう。

lecturer_avatar

「その場所を訪れた」はvisited the placeで表せるよ。
visitは、後ろに、前置詞を置かず、直接場所を表す名詞を置いて使うんだね。

lecturer_avatar

だから、関係代名詞whichを使って表すときも、前置詞+whichの形にはならないよ。This is the place which I visited last year.と表せるんだ。

lecturer_avatar

このように、前置詞+whichの形にならないときには、関係副詞whereに置き換えることはできないよ。

(2)の答え
高校英語文法 関係代名詞13・14の例題(2) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

関係副詞whereと、関係代名詞whichの使い分けを見てきたよ。
場所を表す名詞だからといって、すぐに後ろにwhereを置いてしまわないように注意

lecturer_avatar

まずはwhichを使ってどう表すか考えてみることが大事だよ。
whichだけではなく、前置詞+whichになったときにだけ、 whereに置き換えることを考えるようにしよう。

Kimura

この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

関係副詞whereと関係代名詞whichの使い分け
15
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      メール受信に関するお問い合わせが増えております。メールが届かない場合は
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      関係詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          メール受信に関するお問い合わせが増えております。メールが届かない場合は
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              メール受信に関するお問い合わせが増えております。メールが届かない場合は
              こちらをご覧ください。

              高校英語文法