高校英語文法

高校英語文法
5分でわかる!関係代名詞2(「人の~」「物の~」の代わり)

71

5分でわかる!関係代名詞2(「人の~」「物の~」の代わり)

71
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の要点まとめ

ポイント

関係代名詞②(「人の〜」「物の〜」の代わり)

高校英語文法 関係代名詞3・4のポイント アイコンあり

これでわかる!
ポイントの解説授業

whoやwhichでは説明できない!?

lecturer_avatar

今回のテーマは 「関係代名詞②『人の〜』『物の〜』の代わり」 についてです。
次の例題を通して考えていこう。

高校英語文法 関係代名詞3・4の例題(1)(2) アイコンあり

lecturer_avatar

下線に英文を補う問題だよ。

lecturer_avatar

(1)では、friendという名詞のあとに、father lives in New York「お父さんがニューヨークに住んでいる」というつけたしの説明がきているね。

lecturer_avatar

次に、(2)を見てみよう。house「家」という名詞のあとに、roof is blue「屋根が青い」というつけたしの説明がきているね。

lecturer_avatar

名詞のうしろから説明をつけたすときには関係代名詞が使えるよ。ただし、前回学んだ、who「その人~」やwhich「その物~」を使うのは誤り。

lecturer_avatar

今回は、「友達お父さん」「家屋根」のように 「その人の~」「その物の~」 という説明をつけたす関係代名詞のパターンなんだ。

lecturer_avatar

今回のポイントは、こちら。

高校英語文法 関係代名詞3・4のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

直前の人や物に 「その人の~」「その物の~」 という説明をうしろからつけたしたいときは、関係代名詞whoseを使うよ。

lecturer_avatar

人+whose+名詞「その人の名詞」
物+whose+名詞「その物の名詞」
となるよ。

lecturer_avatar

前が人でも物でも、whoseを関係代名詞として使うことに注意。whose+名詞をセットで見て 「その人の名詞」や「その物の名詞」 の代わりをすると考えよう。

人でも物でもwhose!

高校英語文法 関係代名詞3・4の例題(1) アイコンなし

lecturer_avatar

「お父さんがニューヨークに住んでいる友達」ということは、
friend「友人」に、うしろから、「その人のお父さんがニューヨークに住んでいる」という説明をつけたすんだね。

lecturer_avatar

「その人の名詞」 という説明をうしろからつけたす、関係代名詞whoseを使おう。whose fatherで「友達お父さんが」という意味になるね。つまり、I have a friend whose father lives in New York.となるよ。

(1)の答え
高校英語文法 関係代名詞3・4の例題(1) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

次に(2)を見ていこう。

高校英語文法 関係代名詞3・4の例題(2) アイコンなし

lecturer_avatar

「屋根が青い家」ということは、house「家」にうしろから「屋根が青い」という説明をつけたすんだね。

lecturer_avatar

「その物の名詞」 という説明をうしろからつけたす、関係代名詞whoseを使うよ。whose roofで「家屋根が」という意味になるね。つまり、There is a house whose roof is blue.となるよ。

(2)の答え
高校英語文法 関係代名詞3・4の例題(2) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

「その人の名詞」「その物の名詞」は、関係代名詞whose を使うんだね。

この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

オンライン個別指導塾
関係代名詞2(「人の~」「物の~」の代わり)
71
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾